ホーム > (日)玩樂主題 > 伝統文化の旅 > 博物館
選單標題圖
コース1
コース2
印刷     フォント : S M L   シェア Facebook Plurk Twitter Weibo Share on Google+

きらきらな砂金夢

圖文照片

瑞芳駅を出てから、金瓜石行きの電車を乗り続け、淘金の夢を実現するためには、辛抱強く辛さを我慢して、故郷を離れてきましたが、いくら盛況を戻れないですが、ただ必ず歴史の痕跡を残してあります。私たちに先人の足跡に従っていて、金瓜と九份へ満喫しよう。

圖文照片

圖文照片
 黃金博物館

金瓜石地区生態環境と地質鉱体特色を展示する「環境館」。「太子賓館」は周辺庭園を見学でき、優雅な日本風宮廷建築の美を鑑賞できます。このほか、地質公園、金瓜石神社、茶壺山、戦争捕虜キャンプ、黄金滝等文化生態地質景観もまた、園区周辺で見逃せない重要スポットです。黄金博物館園区の中には、博物館があるだけでなく、他にも体験坑道、神社遺跡、四連棟古建築群、太子賓館、派出所、郵便局があり、国内最初の生態博物館を理念とした園区です。隣り合う自然生態、鉱業文化遺跡、地景風貌、歴史記憶を保護の対象として、活性化させ、一般人に黄金山城独特の鉱区文化を理解、親しみ、体験してもらいます。黄金博物館では、九份、金瓜石一帯の鉱山歴史と関連鉱業文物と各種黄金関連の知識を展示し、また自分で220キロに達する999金塊を触れます。保存状態が良好な「太子賓館」は、日本統治時代に日本田中鉱業株式会社が、当時日本の皇太子(後の裕仁天皇)が金瓜石鉱業を視察するために台湾へ来るのをもてなすために、1922年に建設した臨時別荘です。結局天皇はいらっしゃいませんでしたが、形、建築間取りから、庭園の中の一草一木に至るまで、すべて心をこめて設計され、台湾で現存する指折りの日本風木造建築と庭園造景です。本山五坑は、現在まだ保存されている整った坑道の一つです。赤レンガを積み重ねて作った坑道口は、観光客に開放されています。過去金採掘に使われた圧風機、鉱車頭、トイレ、運鉱ケーブルウェー等が、今も坑内と坑口に置かれ、観光客は自らじっさいの坑道を体験できます。

TEL:02-2496-2800
住所:新北市瑞芳区金瓜石金光路8号

圖文照片
圖文照片
九份老街

九份は、映画「悲情都市」によって国内外に有名になりました。台湾でいちばん有名な国際観光景勝地の一つです。山の上にぶら下がっている九份山城は、基隆港を俯瞰でき、霧と雨のぼやけた美しい景色で有名です。

九份老街は基山街、昔は「暗街仔」と呼ばれていました。九份の主要街道で、商店が林立し、道を挟んでいろいろな小さい店が多く、休日には観光客が殺到します。その他、九份街道は「三横一縦」等、四本の道路が中心です。三横は、基山街、軽便路、汽車路を指しています。一縦はこの三本を貫通する豎崎路のことです。九份の路地の中で、階段を歩いて、いたるところを周り、いろいろな特色ある小さな店をのぞき、九份山城の美を発見することができます。

TEL:02-2406-3270
 住所:新北市瑞芳区九份基山街

九份凧揚げ博物館

は1996年6月に創立されました。世界で三番目の、専門的にたこを収集、教育、パフォーマンスおよび展示する博物館です。本建築の一、二階に設置されているのは「たこ博物館」で、世界各地の最高級たこ名人と国際たこコンテストの受賞作品を収集し、種類が多く、世界を回ったとしても見るのが難しいです。鑑賞して、たこのいろいろなよいところを探るに値します。四階に設置された「たこ教室」は、団体見学者が、たこ作りレッスンを予約でき、学校クラブがたこ展示教育とたこあげパフォーマンスを行うことができます。宿泊者は「たこ博物館」を無料で見学でき、経営者頼さんが最高のガイドです。
「九份たこ博物館特色民宿」には、他にも自家製の黒砂糖もちがあり、九份名産芋団子、草仔粿、芋粿を注文することもできます。

TEL:02-2496-7709
住所:新北市瑞芳区九份頌德里坑尾巷20号

圖文照片
圖文照片
金鉱博物館

地方住民は長い間、郷土を愛し、鉱業を知る、地質景観研修等活動を開催して、積極的に郷土文化を普及させました。地方の特色をはっきりと見せ、地方文化と観光産業の発展に役立てます。

住所:新北市瑞芳区九份頌德里石碑巷66号

五番坑

五番坑は昭和2年(1927年)に切り開かれて、その時坑道から運び出された鉱山物や土は空の運送管を利用して、ふもとの製錬場まで運ばれ処理されました。坑道の入り口の前に軽便鉄道という鉄道が通り、もとは日本人が経営していたが復興後に九大会社が請け負った、昭和46年(1971年)鉱山は全面的に閉山で、住民と観光客の安全を保護するため、部の鉱坑を閉鎖しました。五番坑の前方には小型の公園があり、休憩しながら八斗子の海の景色を観賞することができる。

住所:新北市瑞芳区五番坑

圖文照片

TOP