ホーム > 新北市を知る > (日)旅遊須知 > ビザ
ビザ
印刷     フォント : S M L   シェア Facebook Plurk Twitter Weibo Share on Google+

ビザ

1.ビザ申請の流れ

圖文照片

2.外国人来台ビザ免除適用国家リスト

A. 30日間ビザ免除適用国家:アジア・太平洋地域:オーストラリア、韓国、マレーシア、シンガポール
                                                    北米地域:アメリカ
B. 90日間ビザ免除適用国家:アジア・太平洋地域:日本、ニュージーランド

                                                    北米地域:カナダ

ヨーロッパ地区:イギリス、アイルランド、オーストリア、ベルギー、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、アイスランド、イタリア、リヒテンシュタイン、ルクセンブルグ、マルタ、モロッコ、オランダ、ノルウェー、ポルトガル、スペイン、スウェーデン、スイス、チェコ、ポーランド、スロバキア、ハンガリー、リトアニア、エストニア、ラトビア、スロベニア、バチカン市国、ブルガリア、ルーマニア、キプロス
C. ビザ免除に必要な条件:1.  パスポートの残存有効期限が6ヶ月以上(普通、公用、外交など正式なパスポート所持者に適用。緊急、臨時、その他非正式なパスポートには適用されません。※日本のパスポートは残存有効期限が3ヶ月以上であること。緊急、臨時パスポートの場合は在外機構にてビザを申請、または台湾桃園国際空港か高雄国際空港でランディングビザを申請)。
2. 帰国用の航空(乗船)券、または次の目的地への航空(乗船)券およびその有効ビザ。航空(乗船)券は適切な出国日において座席が予約されていること。
3. 中華民国の空港または港での入国審査において問題のない方。



※ランディングビザ

1.   ビザ免除適用国の方で緊急または臨時パスポートを所持し、かつ残存有効期間が6ヶ月以上の方。                          
2.   所所持パスポートの残存有効期間が6ヶ月未満の米国籍の方。(備考1)
3.   必要条件:A.帰国用の航空(乗船)券、または次の目的地への航空(乗船)券およびその有効ビザ。航空(乗船)券は適切な出国日において座席が予約されていること。

B. 記入したビザ申請書と写真1枚を提出。

C. .ビザ申請費1600元(50米ドル、互恵原則によりビザ免除適用国の方は無料)および手数料800元(24米ドル)。米国籍の方は備考欄を参照)。

D. 空港の入国審査において問題がない方。

4. 申請方法:A.  台湾桃園国際空港から入国された場合、外交部領事事務局台湾桃園国際空港弁事処にて申請。
B.台北松山空港、台中空港、高雄国際空港から入国される方はまず内政部入出国および移民署国境事務大隊にて「臨時入国許可証」を申請して入国。入国後は速やかに外交部領事事務局または外交部中部、南部
弁事処で正式ビザへの書き換えを申請。不良記録が残されることはありません。連続休暇の場合は外交部
領事事務局台湾桃園国際空港弁事処にて書き換え手続きを行なう。

5. 滞在期限:到着翌日から起算して30日。滞在期限の延長、または停留ビザや居留ビザへの書き換えはできません。

備考1:米国籍の方でパスポートの残存期間が6ヶ月に足りない方は中華民国在外機構にてビザを申請すること。申請費は4,200元(140 米ドル)。または到着時に空港で中華民国指定のビザ(visa upon arrival)を申請すること。この場合は個別審査を経て1回限りの入国が許可されるが、滞在期間はパスポートの残存期間を超えないようにすること。ビザ申請費用4,200元(140米ドル)プラス特別手数料800元(24米ドル)、合計5,000元(164米ドル)。span>

備考2:外交部領事事務局
            台北市濟南路一段2-2号3~5F
            電話番号:02-2343-2888